竹本 優さんの医療事務資格体験談

経験者の声

竹本 優さんの
医療事務資格取得体験
医療事務資格取得の方法:スクールなど通学

竹本 優さんが医療事務を目指した理由及びその受講形態を選んだ理由


目指した理由は医療関係の仕事に就いて、人の役に立つようなお仕事がしたいと思ったからです。通信講座でも資格が取得できることは知っていましたが、やはりしっかり実習や勉強をしてから働きたいと思ったので、医療に秀でた岡山県で一人暮らしをしながら学校へ通うことにしました。資格を取るまでに授業でしっかりと医療事務の仕事を学ぶことが出来て、医療事務の資格は勿論他の資格も簿記やワード、エクセル、硬筆などを取得することができたので、専門学校に通った甲斐はあると思います。通信講座では実習などもないでしょうし、実際の現場で働いたことがあることと、ないのでは大分差があると思います。ですので様々な面でスクールによって資格を取ることに意味はあると思います。


おしえて!

ご自身の体験から
医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリットを詳しく教えてください!

ゆう
通信講座は価格はとても安く受けることができますが、その分自分でしっかりと勉強していないと資格を取得することができません。意識が高く、自分一人であっても集中して勉強し、資格を取る自信があるのなら良いですが、スクールで資格を取るよりもずっと合格確率が低いです。ですので絶対に医療事務の資格を取りたいと思うのなら、スクールで資格を取る方がずっとオススメです。指導してくれる相手がいますし、一緒に資格取得に頑張る仲間がいる点でスクールでの資格取得は人気があります。自分だけでやるよりも、友人と競いながら勉強し、一緒に喜びあい資格をとることの方が楽しく勉強できると思います。デメリットとしては、費用です。通信講座よりたくさんの費用が必要です。
おしえて!

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいかを教えてください!
ゆう
志を高くもって、良い職場を選びたいなら医療事務の資格はとても大切だと思います。なのでこの資格を活かして、給与の良い病院、待遇の良い病院で採用をもらいたいと思います。今は医療事務の求人はたくさん出ていて働きやすくなっておりますが、より良い病院で採用されるには資格はとても重要なものです。ですので資格をしっかりアピールして自分が目指す医療事務の仕事ができるように有名な病院に行きたいと思います。そして勤務してからもできる限りその資格に負けないように、周りから頼りにされる医療事務として病院のためになれるような働きをしたいです。患者様への対応も親切でいつでも優しくありたいと思っています。将来理想の人になるためにはこの資格はとても大切だと思います。