福原 茜さんの医療事務資格体験談

経験者の声

福原 茜さんの
医療事務資格取得体験
医療事務資格取得の方法:通信講座

福原 茜さんが医療事務を目指した理由及びその受講形態を選んだ理由


結婚して今までしていた営業事務をやめました。医療事務は資格を取れば事務の仕事を探すことに幅も広がり資格さえ取れば医療事務でも時給が上がったりとメリットもあると思ったので取得を目指そうと思いました。さらに妊娠もしていたので自宅で勉強できる方法を選びました。つわりなどひどい時があったり病院にもいかなければならなかったので、自分の体調や予定に合わせて進められる通信講座を選びました。また生れた後医療事務だとフルタイムで働くことができると思ったので保育園にも入るのに有利だと考え、さらに病院だとどこにでもあるので求人も多いと思い地元で働けるかなと考えたうえで、ネットで口コミや難しさなどを検討しながら医療事務かつ通信講座という選択を取りました。


おしえて!

ご自身の体験から
医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリットを詳しく教えてください!

あかね
メリットはやはり時間に融通をきかせながら勉強ができたということです。洗濯機が回っている時間とか旦那が帰ってくるまでの時間など空いている時間だけを使えば勉強できました。テキストの内容もわかりやすく、定期的にテストもありどこまで勉強が理解できているかどうか確認しながら進められるのでよかったです。また取得テストも自宅で受けれるので私には合っていました。デメリットは自分の時間でやれるというメリットがあるのが逆にいつでもできると思い最初はなかなか勉強が進みませんでした。就職してから勉強することがなかったので勉強をすることになれるのに時間がかかりました。テストもテキストをみながら自宅でできると書いてあったので大丈夫みたいな感覚で始めてしまったことも失敗でした。
おしえて!

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいかを教えてください!
あかね
子供も生まれたので求人サイトをみながら仕事を探しています。求人によってはやはり高待遇のところは経験者のみというのもありますが初心者歓迎とかいてある求人を中心に探しています。営業事務をやっていたので人と接することなどには抵抗がないので個人病院の受付がいいなと思い探そうと思っています。病院によってはさまざまな年齢層の人と出会え仕事ができると思っています。ゆくゆくは子供が大きくなっていって自由に仕事のために使える時間が増えていくと思うので総合病院で働きたいなと考えています。理系の人間ではなかったので医療関係の仕事につけることはないと思って過ごしてきたので、資格をとって病院で働くことができることがうれしく思っています。