成海 勇さんの医療事務資格体験談

経験者の声

成海 勇さんの
医療事務資格取得体験
医療事務資格取得の方法:通信講座

成海 勇さんが医療事務を目指した理由及びその受講形態を選んだ理由


出産子育てを経ても社会復帰しやすい職業で、求人情報を見ても求職が多く、需要のある職業だと思い、資格取得を目指しました。

医療事務のシステムに慣れれば年齢関係なく働けるというのも魅力的でした。

色々な情報を見ても、私のような専業主婦の女性でも勉強すれば取れる資格だということも大きな理由の一つです。

また、将来持っていた方が良い資格だと思い、取得する事にしました。

通信講座を選んだ理由は、通学する時間がないことと、家庭との両立をする上では通信講座しか時間が取れなかったからです。

金銭的な面からも、通学に比べれば通信講座の方が安いのでそちらにしました。行動範囲内に通学できる学校がなかったことも理由の一つです。


おしえて!

ご自身の体験から
医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリットを詳しく教えてください!

ゆう
通信講座を受講して感じたメリットは、まずは医療にかかるお金の仕組みが分かった事です。初診料から再診料にはじまり、処置の点数、手術の点数など、資格取得のために勉強しなければ分からないので、これは良かったと思います。自分が病院にかかって領収書を見た時も、理解できるようになったので、勉強して良かったなと思いました。

デメリットは、とにかく覚えることが多い事です。医療事務の中でも、今はパソコンで出来る資格もありますが、基本的なことは覚えなければならないので、頭をフル回転させなければなりません。また、法改正などで色々と変わる事が多いので、変わるたびにまた新たに覚えるのも大変だなと思いました。あとは専門用語が難しいことです。

おしえて!

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいかを教えてください!
ゆう
近い将来、夫が小さいクリニックを開業する予定なので、私もそこで事務として職場にたてたらなと思っています。

事務系は身内で固めたいと夫も話していたので、即戦力になれればと思います。

普通の医療事務の他に、パソコンを使った医療事務の勉強もする予定なので、どんな現場でもたてるようにしたいです。

また、夫のクリニックで働く前に、他の病院やクリニックである程度の経験をつんでおくことも大切かなと思っていますので、

子どもがいると働く場所や時間も限られてくるとは思いますが、子どもが幼稚園等に入ったら、就職活動をしていけたらなと思っています。

そして、万が一夫が倒れたりしても、この資格があることで働きに出るのは可能となるので、自分の武器として持っておこうと思います。