緒方 愛さんの医療事務資格体験談

経験者の声

緒方 愛さんの
医療事務資格取得体験
医療事務資格取得の方法:通信講座

緒方 愛さんが医療事務を目指した理由及びその受講形態を選んだ理由


私は高卒で現在20歳です。4年制大学を出たわけでもないし資格も何も持っていないため、飲食店でアルバイトをして少ないながらもコツコツとお金を稼いでいました。しかし月収15万程度では家賃、税金等を払うのが精一杯で自分の楽しみのために使うお金はほとんど残りません。「今から大学に入りなおすのもすごくお金がかかるから、せめてなにか資格を取ってもっと収入のある仕事をしよう」と思い、某大手通信講座のホームページを見て、自分にもできそうで近所でたまに求人が出ている医療事務を選びました。専門学校などに通うことは最初から考えていませんでした。実際に誰かに説明してもらいながら勉強するほうがいいだろうな、とは思いましたが、やはりお金の面で手ごろな値段で始められる通信講座を選びました。


おしえて!

ご自身の体験から
医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリットを詳しく教えてください!

あい
メリットは、まず、安さ。誰でも”趣味”としてでも始められるような値段です。飽きっぽい方でもチャレンジできるのではないでしょうか。それと、自分の好きな時間に勉強できるということ。朝から夕方まではアルバイトをして、家に帰ってから気持ちを切り替えて勉強。資格の勉強をしなければならなくて収入が減ってしまった…という心配もありません。自分の好きなように生活に組み込むことができます。

デメリットは、分からないところをすぐに質問できる相手がいないということ。テキストがどんなに分かりやすいものでも、当然疑問点はどんどんでてきます。そのときに、自分の質問に的確に答えてくれる先生がいれば心強いですね。そういう点では、専門学校に通う方がいいと思いました。
おしえて!

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいかを教えてください!
あい
今は地元の病院で受付係として働いています。忙しいし、ミスも許されませんので大変ですがやりがいを感じています。この仕事は直接困っている人を助けるというものではありませんが、病院にこられた方々とのコミュニケーションはとても重要です。患者様にとっては病院に入って一番最初に接する人間ですので。たまにクレームを言う患者様もいらっしゃいます。まだまだ私の対応は完璧なものではありません。今の病院でもうしばらく経験を積んでから、いつかは新しくオープンする病院で働きたいなあと思っています。1つの病院の初めから何十年も携わっていき、いつかは受付だけでなく、病院内のほかの部門の職員の方々からも信頼をおかれるような人間に成長できればなぁと思います。