城咲 勇さんの医療事務資格体験談

経験者の声

城咲 勇さんの
医療事務資格取得体験
医療事務資格取得の方法:通信講座

城咲 勇さんが医療事務を目指した理由及びその受講形態を選んだ理由


長く医療事務で働いていました。職場が資格をもとめてなかったので資格はないまま12年働きました。

結婚退職のために離職したので、今後また働く時のため、ステップアップのために受講しようと考え、ネットで色々調べました。

最初、説明会みたいなものに参加し、通学、通信、二通り方法がありますと言われました。オススメはやはり通学と言われました。みんなと絶賛琢磨しながらの方が頑張れますよと。

悩んだのですが、通学だと少し距離があり時間が厳しいので通信を選びました。

本にそって勉強し、2週間に一度課題を提出、最大6ヶ月間で終了し、検定試験を受けるという形でした。始めての通信経験だったので少し不安でしたが、フォローしてくださるとの事で決心しました。


おしえて!

ご自身の体験から
医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリットを詳しく教えてください!

ゆう
通信なので、自分で時間を調整しながら出来る、空いた時間にできるので勉強事態は楽でした。

最初のうちは課題を早くやって提出してとかなり優秀な生徒だったと思います。が、後半はかなり疲れてしまって締め切りギリギリに返してしまったりしてました。モチベーションの維持が難しかったです。

原因として、添削を送って回答を待ったり、かえってきた回答がよくわからない採点だった時に問い合わせをしたりで、かなり時間をとられました。

経験があったのでそれなりに自信もありすぐに資格が取れると思っていましたが、実践と勉強は色んな意味で違って2度も資格試験に落ちてしまいました。

向き不向きもあると思いますが、やはり通学で面と向かって習う方が習得はしやすかったかなと思います。

おしえて!

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいかを教えてください!
ゆう
資格はとったものの、その後まったくの異業種に就職してしまったので活かせぬままになってます。

ただ、勉強したことは良い経験になってますし、自信に繋がりました。

資格+経験もあるので、医療系に就職するには有利ですよと職業安定所のかたにも言われたので、頑張ったかいもありました。

今は活かせないままですが、いずれまた医療事務をやりたい思いはあります。せっかくとったのに活かせないのは悲しいので。

ただ、年々医療事務も変わってますし、資格をとったころ、働いてた頃とは計算なども違ってると思うので、忘れないよう、変化についていけるよう、日々勉強しないといけないと思います。せっかく高いお金をかけて見につけたものなので、無駄にしないよう頑張ります。