大泉 あさみさんの医療事務資格体験談

経験者の声

大泉 あさみさんの
医療事務資格取得体験
医療事務資格取得の方法:通信講座

大泉 あさみさんが医療事務を目指した理由及びその受講形態を選んだ理由


専業主婦として家にいますが、職業復帰する際に医療事務があると就職活動に有利であると考えた為です。

漢字検定や英語検定の資格は持っていますが、就職の際に特に必要になることが少なく、資格を持っていなくても出来るということがありました。

それよりは資格を取得し、その資格を有効に活用できる。そんな資格を受講した方がいいと思いました。

身近な人にも医療事務の資格を取ったという方がいますし、そのおかげで就職出来たと聞きましたので、この資格を受講、取得しパートなどで

少しでも給料を頂ければなと思っております。

また、働く事によって地域や社会に対する貢献にもなりますし、自分自身の視野を広げる事に繋がるので、是非この資格を受講したいと考えました。


おしえて!

ご自身の体験から
医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリットを詳しく教えてください!

あさみ
まだ受講はしていませんが、難しそうなイメージがあります。

通信教育で受講するつもりですが、それではたして試験にちゃんと合格出来るのかどうかという漠然とした不安もあります。

サポートがしっかりしていれば自分自身も安心出来ますし、試験対策などを重点的に行ってもらえたら大変助かります。

そういったところから若干難しさを感じています。

また、取得されている方が最近多いので取得してもちゃんと希望の場所に就職出来るかどうか、求人があるかという不安もあります。

そんなに都会の方ではないので、同じような仕事を探されている方も多いと思いますし、その需要に対する供給があるかどうか、という就職の際のことで

若干の不安を感じています。
おしえて!

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいかを教えてください!
あさみ
現在は専業主婦で働いておりませんが、子供が大きくなって落ち着いたときに、医療事務の資格を生かして薬局や病院関係で働きたいと思っております。

フルタイムでは難しいかもしれませんが、パートで働くにしても資格を持っていれば就職の際に探しやすく求人もあると思われるので、是非資格を生かしていきたいです。

また、医療事務の仕事を通じて社会貢献、地域とのつながりを深めていければと思いますし、社会とのコミュニケーションを取っていけたらと思います。

子供がいても仕事がしやすい資格だと思いますし、年齢を重ねても通用する資格であると思いますので、長い期間この資格で仕事を続けていけるのではないか、と

期待しております。年をとっても活用できる資格であると考えますので、うまく利用していきたいです。